遺伝?みんなが便秘!

学生時代からひどい便秘症でした。

 

祖母も母も同じように便秘症で、それぞれから解消法を聞いては自分なりに試していました。

 

祖母から教わったのはマッサージとヨガです。

 

ただ簡単なことだけに、忘れがちになってしまい、期待した効果を得ることができませんでした。

 

母のマネをしたのは、食物繊維を摂取することです。

 

毎朝一番に、コップ一杯の牛乳とプルーン二粒を食べることです。

 

これを飲んでしばらくするとお腹がゴロゴロといいいだして、お腹がゆるくなります。

 

でもこれはお腹にはあまりいいことではない気がして、止めました。

 

自分に合った便秘解消法を探すためにやってみたことは、

 

ウォーキングをすること、水分を良く飲むこと、ヨーグルトを食べることです。

 

この三つを始めてから、だいぶ解消されました。

 

ウォーキングは気合を入れて歩く必要はなく、

 

たとえばいつも自転車で駅まで行ってたのを徒歩に替える、というレベルです。

 

水分をよく摂ることは、便秘解消だけでなく新陳代謝をあげることにもつながると思います。

 

最後にヨーグルトを食べること。

 

これはヨーグルトに限らなくても、乳酸発酵しているほかの食品、

 

たとえば甘酒や漬物でも良いと思います。

 

何か一つものを定期的に食べ続けることは、その食品に対する「飽き」や

 

場合によってはアレルギーを起こしたり、塩分過多になったりしますから。